はじめての方へ

伊藤塗装工業は、愛知県日進市に創業してから60年。いち早く粉体塗装を取り入れ、低価格でサービスをご提供して参りました。
この塗装は、塗膜が厚く硬いため、防錆力に優れ傷がつきにくいという特徴があり、長期間の使用やハードな使用環境でも美しい塗装が保てます。また、トルエンやキシレンなどのVOC(揮発性有機物質)をほとんど排出しないため、環境にやさしくシンナー塗装よりも人体への悪影響が少ないというメリットもあります。
このほか、弊社はオフィス家具や店舗什器等、金属製品の焼付塗装に特化。小さな部品から長さ2m40cmの大きなものまで、ご依頼を承っております。
どうぞ、お気軽にご依頼ください。

株式会社伊藤塗装工業代表取締役

伊藤恵一

個口対応から量産、2mを超える大きさまで幅広い対応が可能!

弊社は、オフィス家具や店舗什器、エアコンカバー等の金属製品の焼付塗装に特化した塗装業者です。
工業塗装はもとより、ご家庭でDIYされた家具など小さなものから2m40cmの大きなものまで、様々な塗装のご依頼を承っております。お客様のご要望に合わせ、短納期にも可能な限り対応いたします。まずはお気軽にご相談ください。

環境へも配慮した、人にやさしい塗装!

これまで一般的に行われてきた、シンナーなどの有機溶剤を使用した塗装は、焼き付けによって塗膜を定着させます。この溶剤や塗料には、シックハウス症候群の原因物質であるVOC(揮発性有機物質)が含まれており、納入後も少しずつ放散し続けます。

一方、粉体塗装とはこうした溶剤系の塗料をまったく使わない塗装方法で、VOC(揮発性有機物質)を一切放出しません。
溶剤系の塗料の代わりに、顔料の粒子にポリエステル樹脂をコーティングした粉末状の塗料を使用します。この粉末を静電気で付着させ、焼き付けによって塗料の樹脂を溶解し、塗装対象に直接固着。強度、対薬品性、耐食性、耐候性などに優れた塗膜が形成されます。
また、有機溶剤を使用しないことにより、工場内の火災や中毒の危険も低減。高度な塗装技術が不要なため、自動化も容易でラインの小型化も可能なうえ、塗装コスト削減にもつながります。

創業は昭和30年、培ってきたノウハウがあります!
伊藤塗装工業は、創業昭和30年。
創業当時は、掛け時計や置き時計の塗装などを行う木工塗装の会社でした。その後、金属塗装をはじめ、半世紀という長い年月の中で、様々な塗装に携わって参りました。そうして長年培ってきた技術・ノウハウを駆使することで、お客様にご満足いただけるサービスを提供して参ります。